失敗を恐れず挑戦し続け、
仲間と本気でぶつかり合う。

セールスコミュニケーション事業部門 D.M

ヒッツカンパニーに入社を決めた理由

迷うことなく選択できた

ヒッツカンパニーに入社したのは、営業がしたい!と元より考えていたことが、1番の決め手です。そのくせ、誤って全く営業とは関係のない(工業系の)合同説明会に参加してしまい、驚愕していたところ、たまたま?通りかかったK地さんとK野さんと出会い、営業職のお話を頂き、今に至ります。その時は、実際に自分の中で、運命のように感じましたし、迷うことなく正しい選択ができたとおもいます。

憧れが明確な目標になった

それまで学生生活を送っていたため、初めての社会人として不安100%でしたが、いざ働いてみると良い人ばかりで、すぐに会社に溶け込めたことを覚えています。
元々、人と話すことは好きだったので、たくさんの先輩方が話しかけてくれ、とても嬉しかったです。
更には、まだ自分が入社して一週間もたたないうちに、ヒッツカンパニーでは一大イベントであるヒッツカップの授賞式に参加させてもらったのですが、その時の歴代レジェンドの獲得数をみると、2000件や2500件と桁違いな獲得数のレコードを持った方もおられ、自分の中の闘志のようなものを燃やしてくれたことを鮮明に覚えています。
憧れを抱き入社し、いつか自分もそうなりたいと明確な目標が生まれたことも入社の決め手となりました。

実際に仕事してみて

失敗を恐れず、挑戦すること

実際に入社し、僕にはすぐにチャンスが巡ってきました。新しく、全国を飛び回り、商材を拡販する特別販売チーム(現 セールスコミュニケーション事業部)として働かないかと、お話を頂き、異動を決意しました。
そのチームとして働くまでは、営業経験を積むために、イベントプロモーション事業部で営業販売のノウハウを磨きあげました。その中で、営業の大変さも学んだ上で、現場の居心地の良さも感じることができました。チームで喜びを分かち合い、時には厳しく指導と、アットホームな現場環境、そういった環境作りは大切にしたいと思いました。
その時は、先輩たちに囲まれて、教えてもらえる立場でしたが、新事業部に異動してからは、自分が最長という立場になったため、若干のギャップに戸惑いを覚えたのを覚えています。しかし、あたふたした姿を見せるわけにもいかないので、常に堂々としているようにしました。堂々とした眼差し、堂々とした立ち振る舞い、堂々とした発言で、まるで営業歴10年のベテランを気取っているような様子を振りまき続けました。
今考えれば、始めた頃から色々な困難もありましたが、なんだかんだ乗り越えることができたので、間違ってなかったのだと思います。失敗を恐れず、挑戦することが大事だと思いました。

ヒッツカンパニーとはどんな会社ですか

ヤル気と根気があれば、誰でも主役になれる

ヒッツカンパニーという居場所は、誰から見ても羨ましいと思われる、誰でも輝ける場所です。
ヤル気と根気があれば、自分に自信の無い人でも誰でも、「主役!スポットライトをメインで!」そんな社風がとても好きです。
会社の方針として、やりたいことはとことんやる、成功するために支えるから、失敗を恐れずに突き進め!こんな熱血漫画の教師のようなアグレッシブな考えを持たれている方が多いです。
実際、若いスタッフが多い中で、まだまだ挑戦を心掛けている方も多くおられますし、私もまだまだやりたいことはたくさんあるので、挑戦し続け、成功し、そして恩を返せるように日々努めています。

そして、ここは他のどの会社にも負けていないなと思うところは、やはり上下の社員の距離がとても近く、連携が取れやすい環境であるということです。
通常の企業、会社ならば、上は上のプライド、下は下のプライドがぶつかり、その刺激で良くも悪くもベクトルが向くものですが、ヒッツは部下が上向いた矢印を立ち上げ、上司がそれを支え、背中を押す、若い世代の成長を促進するような会社です。自然と一体感が生まれ、実績も伴い、日々大きな会社へと変貌をとげる陰には、必然的な理由があると感じました。

部署の雰囲気

やりがいを常に持って、
仕事ができる環境

先に、イベントプロモーション事業部での経験があったからこそ、環境作りには特にこだわっています。オールフォーワン、ワンフォーオール。1人でできる限界は、限りなくちっぽけで、結果として苦労と疲労が積もる一方です。一人一人の特性を活かす事で、ノビノビと、足らぬ部分は明確にし、補うための方法を全員で考え、より良い環境で仕事が出来るよう心がけています。やりがいを常に持って仕事ができる環境が大事だと考えています。

日々戦い、切磋琢磨する

セールスコミュニケーション事業部は、パートナー会社と共闘することも多くあるため、人の入れ替わりも他部署に比べると多いと思います。
実際、新しい方々と多く一緒に仕事させていただくことは、新しい刺激、考えを受け取る事ができるため、素晴らしい経験です。入ってもらうからには、こっちも万全の準備をした状態でならないため、部署内の関係は、常に友好でなくてはなりません。必然的に、誰から見ても仲の良い部署だと見られがちだと思います。
しかし、実際は、全員がクライアントから出される厳しい目標値に対して切磋琢磨し合い、日々戦っています。本気でぶつかっています。そんな素敵なメンバーに恵まれた部署です。

就活中の皆さんへ

やりたいことを、とことんやる

仕事は、選んでもらうものではなく、自分で選ぶものです。
企業、会社のネーミングだけで決めるような考えは捨てて、やりたいことを決めて、それをとことんやってください。向いてない仕事は、絶対続きません。ただ好きなことは、向いてなくても続けられます。なぜなら、向けていけるからです。
人は、挑戦することを辞めた時に、成長が止まります。若いうちから、安定を取るのは、ゴール地点を近づけているだけだと思います。ある程度明確な目標を立て、挑戦し続けることをお勧めします。

スタッフ紹介

イベントプロモーション事業部門(主任)K.Y

イベントプロモーション
事業部門(主任)

K.Y

カスタマーサービス部R.S

カスタマーサービス部

R.S

執行役員R.T

執行役員

R.T

人材開発部(課長)M.K

人材開発部
(課長)

M.K

イベントプロモーション事業部門T.U

イベントプロモーション
事業部門

T.U

イベント開発事業部(部長)Y.T

イベント開発事業部
(部長)

Y.T

セールスコミュニケーション事業部門D.M

セールスコミュニケーション
事業部門

D.M

イベントプロモーション事業部門S.O

イベントプロモーション
事業部門

S.O

もっと見る

就活中の学生の方も、転職活動中の方も、是非一度ご覧ください。
社長と社員の対談ページや、先輩社員のインタビューなど盛り沢山の内容です!

ヒッツカンパニーの仕事内容や一緒に働くスタッフがよく分かる

採用特設サイトはこちら

RECRUIT採用情報

商品のプロモーションを通して「人と人」をつなげ、お客様やクライアント様、パートナー会社様など、私たちに関わる全ての人を笑顔にする仕事に一緒に取り組みませんか?
販売や営業のスキルのほか、マーケティングや人材育成のノウハウを身に着け、第一線で活躍できる人材に成長できます!

CONTACTお問い合わせ

株式会社ヒッツカンパニーの事業ついて、採用についてなど、
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ